ボホールで楽しむバラクーダの群れとサンゴ礁

 

本日より、新しいサイトでブログを更新し、ボホール島からの情報をお伝えしていきます!

 

ボホールでのダイビングの様子を紹介します

ノバビーチリゾートへおこしのお客さまのなかでも、余り行く機会の少ないボホールのダイビングスポットのひとつでもある、パミラカン島のダイビングです。

ボホールでのダイビングといえば、バリカサグ島が有名すぎることもあり、ノバビーチにお越しの皆さんからくるリクエストの多くはバリカサグでのダイビングになります。

しかし、パミラカンでのダイビングは多くの人に知られてはいないものの、人気のバリカサグ島に劣ることがない素晴らしいダイビングポイントです。

まさに知る人ぞ知ると言った、秘密のダイビングポイントといえます。

 

パミラカン島のダイビングの魅力とは?

 

1、素晴らしいサンゴ礁

パミラカン島を紹介する上で、一番の魅力といえば豪華なサンゴが広がる水中風景です。

サンゴが美しいダイビングサイトが多いフィリピンの中でも、トップクラスの美しさと種類が豊富なサンゴが見れます。

バリカサグ島のサンゴが、数年前の台風で大きなダメージを受けまったのですが、幸いにもパミラカンのサンゴは台風による影響を受けずに済みました。

2、ダイナミックな水中景色

パミラカン島、もう一つの魅力とも言えるのが、ダイナミックなドロップオフをはじめとした水中の景観です。

豪快な水中地形と、それにかぶさるように生息している見事なサンゴ礁は、ボホールでダイビングをするなら、是非ともオススメしたいスポットといえます。

3、パミラカンにも出現するバラクーダの群れ

パミラカンのダイビングで、ボホールの人気者バラクーダに遭遇できる確率は50パーセントていどですが、逆に言えば2回に一回程度の確率でバラクーダの群れに会うことができるかもしれません。

パミラカンの特徴として、時には潮の流れが強い時もありますが、やはり大物に出会える魅力は捨てがたいものです。

今日のパミラカンも、潮の流れの強い日でしたが、しっかりとバラクーダの群れに遭遇しました。

自然が相手なので絶対はないです

しかし、今日のダイビングではバラクーダの群れを見た人とチラッとしか見れない人が出てしまいましたが、自然が相手なのでお許しください。

群れに遭遇しても、すぐによく見れない人は残念、、、、。

それもダイビングですね。

ボホールでのダイビングといえば、バリカサグでバラクーダの群れに出会うと言うのが一般的でしたが、ここ数年バリカサグ島ではほとんどバラクーダの群れが現れず残念な思いをしていたので、とても貴重なダイビングスポットです。

ノバビーチリゾートでダイビングを計画の人で、大物がや群れが大好きと言う方がいましたら、バラクーダの見れる確率の高いパミラカンでのダイビングを、事前にリクエストして見ることをおすすめします。

 この記事へのコメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボホールのダイビングポイントNO1

NO IMAGE

今日は晴れです、ボホール島

パングラオ島ダイビングポイントNO2

海辺のテラス

SDルームの改装

パングラオダイブポイントNO3