ボホールのダイビングポイントNO1

ダイビングポイントのNO1はノバビーチハウスリーフ。

ハウスリーフはビーチから約100mを竹のイカダで移動していきます。

ボホールのパングラオ島はボホールダイビングの中心です。

パングラオ島の中でも島の南岸にあるノバビーチハウスリーフは真ん中に位置します。

ポイントの特徴は水深4,5mの棚から緩やかなスロープがサンゴに覆われていています。

サンゴの中にはクマノミが多く、ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、そしてスパインティクアネモネフィッシュがいます。

スパインチークはクマノミの中でも古くからいる種で貴重種です。頬に棘のあることから名がついています。日本では見かけることがありません。

この貴重種がペア―でいて、小さくてきれいな雄と大きくてどす黒い雌がいます。

貴重種では他にリングアイジョ―フィッシュがいて、とても愛嬌があり写真を撮ることが難しい種類です。

人気の日本に居ない魚はカニハゼ。人気で日本に居ないが和名がついています。

綺麗なハゼの代表がニチリンダテハゼ。 威嚇の為か日輪の模様の背びれを立てます。

時に踊りハゼもいて、ハゼの宝庫のハウスリーフです。

早朝にダイブすることが多いのはその時刻が一番きれいで魚の動きが活発です。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピードボート

今日のボホール

パングラオ島ダイビングポイントNO2

ボホールのダイビングサイト

今日のダイブはパミラカン島

パングラオ島ダイビングポイントNO4