パングラオ島ダイビングポイントNO2

パングラオ島の南岸、ノバビーチリゾートの東隣ポイント。

ノバビーチハウスリーフの海に向かって左前になります。

地形はハウスリーフとは全く違い、水深5mからいきなりドロップダウンです。

一枚岩の様なウオールでエントリー場所はオーバーハングした豪快なポイントです。

ウオールの下は水深20m前後でオーバーハングの下は綺麗な砂地。

砂地はハゼのベットで、ニチリンダテハゼ、ヒノマルハゼ、クビアカハゼ、カニハゼ。

ウオールの上部にはパープルビューティーやスプリンガーダムゼルが群れています。

変化に富んだ風景に、壁や底のマクロを探し楽しめます。

緩い流れが多く、ユッタリとノバビーチリゾート方面に移動し、エキジット。

壁の地形からサンゴの緩やかな地形まで、それぞれの魚に遭遇します。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボホールで楽しむバラクーダの群れとサンゴ礁

今日のボホール

パングラオダイブポイントNO3

リゾートトイレ事情

ボホールのダイビングポイントNO1

SDルームの改装