ダイビングポイント(バリカサグ)

 NOVAから約30分で到着するビサヤ海域を代表するスポット。セブからもドゥマゲティからも片道約3時間(!)もの距離にあるのにもかかわらず、各地からダイバーがバリカサグを目指す理由はただ1つ、海の中が素晴らしいからです。リーフエッジまでの浅場にはハードコーラルが密生し、それに続くドロップオフには、オーバーハングや亀裂がそこかしこにあり、壁には色とりどりのソフトコーラルが見事に咲き誇っています。ギンガメアジやバラクーダが群れをなし、とにかく魚の種類、数ともに豊富で「カラフル」の一言に尽きる海です。
そしてNOVAでは日常的にバリカサグに出かけて潜っているので、バリカサグのポイントについて精通しています。

 NOVAなら..
 ・バリカサグまでたったの30分!
 ・バリカサグのポイントに精通したガイドがご案内します!
 ・カメラ持ち込み料なども不要!
 ・バリカサグ島に上陸してランチすることも!(海況などによります)


 
NOVAからのお勧め!
バリカサグで3ダイブすることによって、ギンガメアジやバラクーダの群れに遭う確率が高くなるので、NOVAではバリカサグでの3ボートをお勧めしています。


1.フィッシュ・サンクチュアリ
Fish Sancutuary 
水深/3〜25メートル 潮流/ときにある
 リゾート前のおだやかなスポット。浅場はキャベツ状サンゴやエダサンゴが密生し、そこにハナダイやスズメダイが乱舞しています。
 水深5mほどからストーンと落ちるドロップオフでは、渦を巻くギンガメアジの群れを見ることができます。壁のクレバスやオーバーハングには大きなハタが潜み、砂だまりにはニチリンダテハゼなどのハゼ類が多く見られます。

2.ダイバーズヘブン Daiver's Heaven
水深/5〜20メートル 潮流/ときにある
 島の南側の比較的なだらかなスロープ状の海底をおおうハード&ソフトコーラルが天国の様な景観をもたらす。しばしばバラクーダの群れやツムブリ、カメなどエキサイティングな魚群も姿を見せる。

3.ブラック・フォレスト
Black Forest
水深/5〜20メートル 潮流/ときにある
 リーフの棚に黒いナンヨウキサンゴが森の様に生えているのが名前の由来、緩やかなサンゴのスロープの中層には、バラクーダの群れが常時見られます。他にもムレハタタデダイ、タカサゴ、ホソフエダイも群れていて、魚の量が多く見られるポイントです。深場ではハンマーヘッドが目撃されたこともあり、大物を見るチャンスも大きい。

4.カテドラル Cathedral
水深/5〜20メートル 潮流/ほとんどない
 島の北側に位置する複雑な地形に富んだスポット。ドロップオフの壁にはクレバスやオーバーハングがあります。その一方でナポレオンやハタなどの大物から各種クマノミ、ハナゴイなどのカラフルで美しい魚も見られます。