ボホールにある日本人常駐の隠れ家リゾート ノバビーチリゾート

ノバビーチリゾートは、フィリピン・ボホールにある日本人経営のビーチリゾートです。多くの旅行者が訪れる、人気のあるアロナビーチからは少し離れていますが、その分静かな雰囲気を楽しむことができる、大人の隠れ家のようなリゾートです。

ノバビーチリゾート内には日本人インストラクターも常駐しているダイブショップも併設しているので、ボホールの海を潜るダイバーは勿論ですが、全く経験がない人でもボホールの海中世界を楽しむことが出来ます。

ノバビーチリゾートなら、日本からも気軽に訪れることができるうえ、常夏のフィリピン・ボホール島の美しい海を眺めながら、のんびりと南国気分を味わうことが出来ます。

About us お部屋&料金 アクティビティー
Tarsier
静かで素朴な雰囲気を楽しみながら、ボホールでのリゾートライフを楽しめます。日本人常駐のリゾートなので、言葉に問題があるという人でも全く心配いりません。

もっと詳しく

ノバビーチリゾートのお部屋は、全部で7種類。地元ボホールでとれる天然素材を生かした建物は、日本人建築士でもあるオーナーのこだわりが随所に感じられる、快適なお部屋です。

もっと詳しく

ボホールでの滞在を有意義にするためのお手伝いをします。ダイビングや観光などの手配をお手伝いします。ボホールでの素敵な休日を楽しむことができます。

もっと詳しく

住所 Tawala , Panglao Island 6340, Bohol Philippines

電話 +63-38-502-8298 / +63-92-0804-9088(日本語)

ノバビーチリゾートからのお知らせ!

人気ダイブサイト、バリカサグの規制が始まります。

ボーホールでも屈指のダイブサイトでもある、バリカサグ島の環境保護の点から入島を制限する事になり、事前予約が必要になりました。

ボホール周辺でダイビングをする場合の入海料は、バリカサグ250ペソ、パングラオ100ペソ、カメラ等持参は250ペソが加算されます。

入海料は事前に地元ボホール島の各自治体に支払をいたします(当方で事前に代行します)。

この規制により、1日の入島人数を制限したり、グローブや支持棒の禁止をはじめ、サンゴ等の保護を徹底します。

ボホール島でのダイビングでも、特にバリカサグ島ダイブをご希望の方がいましたら、事前にメール連絡をお願いいたします(2週間前までに)。

2016年の4月6日から制限を実施していますが、大きな混乱なくバリカサグ島ダイブはできています。

ボホールへダイビングツアーで来られる際には、最低1度はバリカサグでのダイビングを経験してみることをおすすめします。

ボホールへダイビング付きのパッケージツアーでお越しの方は、最低一回はバリカサグへのダイビングを予約を入れるようにアレンジしています。

バリカサグでのダイビングは不要という方や、又は何度も行きたい方がいましたら、ボホールへお越しになる前にリクエストメールをお願いします。